新製品・キャンペーン情報
  1. 東日本電子計測株式会社ホーム>
  2. 新製品・キャンペーン情報>
  3. お知らせ>
  4. 計測WEBセミナー開催のお知らせ

計測WEBセミナー開催のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます

弊社では、新しい働き方の時代に対応したonlineセミナーを開催いたします。
毎月テーマを変えて、基礎編・応用編を開催予定、 教科書に書いてない講師の失敗談もお話しいたします。 参加は無料です。ご関心をお持ちのお客様は、お気軽にご参加ください。

■WEBセミナースケジュール

8月開催

開催日時 テーマ お申込
2020/08/28
13:00-15:00
スペアナ・マスターへの道
第1章 掃引型スペクトラム・アナライザをもっと知ろう
 
 終了

*概要*
スペクトラム・アナライザは高周波計測の必需品です。正しい計測のためには、測定器のことを知る必要があります。
本セミナーでは、高周波計測でスペクトラム・アナライザを使用する技術者の皆様向けに、測定器の内部回路動作を事例紹介しながら解説し、知らなかったことなくす、知ってるつもりをなくすことを目指します。掃引型スペクトラム・アナライザの解説です。

*対象者*
中級 スペクトラム・アナライザを使用して、高周波計測をしている技術者

※本セミナーは次回開催『第2章進化するスペクトラム・アナライザを知るの両方を受講されることをお勧めします。
詳しくはこちらをご覧ください>>>syousai08

9月開催

開催日時 テーマ お申込
2020/09/30
13:00-15:00
スペアナ・マスターへの道
第2章 進化するスペクトラム・アナライザを知る
 受付中

概要
最新のスペクトラム・アナライザはデジタルIFを搭載し、広帯域の信号解析を可能にしました。従来の掃引型スペクトラム・アナライザとは異なった技術が搭載され、新しいテクノロジーを知る必要があります。本セミナーでは、FFT型スペクトラム・アナライザの内部動作を理解することを目的とし、デモによる解説を含め理解をしていただく内容です。

*対象者* 
中級  デジタル無線通信に関わりスペクトラム・アナライザを使用して、高周波計測をしている技術者、間欠ノイズ対策に関わる技術者

本セミナーは『第1章掃引型スペクトラム・アナライザをもっと知ろう』の両方を受講されることをお勧めします。
詳しくはこちらをご覧ください>>>syousai08

10月開催<主催者都合により中止とさせていただきます>

開催日 テーマ お申込
2020/10/27
13;00-15:00
ノイズ計測の“知っているつもり”をなくす
EMIテストレシーバを知ろう
中止

概要
ノイズ測定には、スペクトラム・アナライザやEMIテスト・レシーバのような測定器を用いて周波数軸上でノイズの大きさを測定することが一般的に行われます。本セミナではスペクトラム・アナライザやEMIテスト・レシーバを使ったノイズ計測に関わっているエンジニアの方の“知っているつもり”をなくして、正しい計測のための解説をします。
近年の開発する製品では、デジタル化、また省電力・高信頼性が要求されるようになり電源回イズも連続して発生するノイズではなく、不連続に発生するノイズが問題になりました。セミナーではこの時間軸上で不連続に発生するノイズ(間欠ノイズ)に注目して解説します。

*対象者*
中級 ノイズ計測技術者 間欠ノイズ対策に関わる技術者
詳しくはこちらをご覧ください>>>syousai08


※お申し込み方法について
 ご希望の方は各セミナーのお申し込みリンク先をクリックして、登録フォームに入力をお願いします。
 当セミナーはZoomウェビナーを使用いたします。Zoomアプリをインストールされていない
 お客様は、ブラウザで参加するか、新たにZoomアプリをインストールして参加ください。
 ※参加費は無料です。定員に達し次第締め切りとさせて頂きます。

WEBセミナーに関するお問い合わせは、弊社営業担当またはこちらからお問い合わせください。
button08_toiawase_01