新製品・キャンペーン情報
  1. 東日本電子計測株式会社ホーム>
  2. 新製品・キャンペーン情報>
  3. 新商品>
  4. 日置電機 インピーダンスアナライザIM7583、IM7585を発売

日置電機 インピーダンスアナライザIM7583、IM7585を発売

HIOKI_logo

hioki_IM7585
最高600MHz(IM7583)、1.3GHz(IM7585)の高周波測定が可能に

情報化社会が進む現在、スマートフォンなどのモバイル機器はLTE、Wi-Fi、GPSなどに対応することで、高周波化が進み、その帯域は数GHz(ギガヘルツ)にも達しています。
これに伴い、モバイル機器に使用される高周波インダクタやフェライトビーズといった電子部品も高周波化が進んでいます。これらの電子部品は数百MHz(メガヘルツ)から1GHzといった高い周波数で出荷検査をしているため、高周波の測定器のニーズが高まっていました。
このたび発売する2機種は、昨年発売したIM7580(最高300MHzの高周波測定が可能)を上回る高周波測定が可能です。

IM7583の測定周波数は1MHz~600MHzまで、IM7585は1MHz~1.3GHzまでとなっており、高周波化が進む電子部品に対応した製品となっています。
また、IM7583、IM7585の両機種は最短0.5ms(0.0005秒)の高速測定によって大量の電子部品を速く検査することができ、電子部品メーカーは生産性を向上させることができます。

■主な用途
 電子部品メーカーにおける電子部品の出荷検査
 電子機器メーカーにおける電子部品の受け入れ検査や特性評価

詳細はこちらメーカーホームページへ

この製品のお問い合わせは、弊社営業担当またはこちらからお問い合わせください。
button08_toiawase_01